ビュートローバーでプログラミング

最近は、良いプログラミング用の教材がないか模索しています。

いろいろインターネットの情報などから実際に手にして、動かしたりしながら検証していますが、なかなかこれというものに出会えませんでした。


しかし、つい先日偶然手に入れました"ビュートローバー"というロボットが結構良いので少し紹介します。

プラモデルを作る要領で、マニュアル通りに作ることができます。ギアボックス部分の組み立てが結構大変でしたが、一度コツをつかめば楽しめます。

あまりに組み立てに集中しすぎて、組み立て途中の写真を撮るのを忘れました。。

60分ぐらいかけて組み立て、完成しました。

プログラミングはパソコンで行い、ビュートローバーとパソコンをUSBで接続して、ビュートローバー側のメモリにコピーしていきます。

上記のようにヴィジュアル型でプログラムを書いてみました。ビュートビルダーというソフトです。

最初はヴィジュアル型でプログラミングを学び、慣れてきたらテキスト型で本格的にタイピングを身につけながら、ノウハウを覚えていければよいのではと思います。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑動作はこんな感じです。↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

最初は真っすぐに走らなかったりしますが、ビュートビルダーで左右のモーターのスピードを変えたり、進む秒数や回転などの秒数を調整するとだんだんイメージ通り動くようになります。


だいぶ考えてプログラムを書かなければならないので、プログラミングが初めての方のとっかかりとしてよいと思いました。

わくわくITサポート インスタント

習いたい事だけに焦点を当てたレッスンが可能です!   1回だけのレッスンでも承ります!