パソコンスキル - 多機能テキストエディタ1-

今回は以前仕事でも使っていた「サクラエディタ」を紹介します。

サクラエディタの詳細は以下のHPを参考にしていただければと思います。

http://sakura-editor.sourceforge.net/index.html


サクラエディタは本来テキストエディタですが多機能なため、データを加工するのにとても便利です。


当時の仕事は主にサクラエディタ + エクセルでかなり効率よくこなしていましたので気付いたら多くの便利な使い方をマスターしていました。

今回その便利な機能を少し紹介いたします。


○環境

 OS:Windows10 Home

 サクラエディタバージョン:2.1.1.4


○良く使うショートカット

 サクラエディタのショートカットは200個以上ありますが、全部を覚える必要はありません。普段から良く使うのは以下の10個ぐらいです。

・ Ctrl + F     検索

・ Ctrl + R     置換

・ Ctrl + A     全選択

・ Alt + A     並び替え

・ Alt + M     重複の削除

・ Shift + F6    短形範囲選択

・ Ctrl + Shift + M マクロ開始・終了

・ Ctrl + Shift + L マクロ実行

・ Ctrl + G     Grep検索


今回はデータの先頭に記号や文字を挿入する方法を紹介します。

まず、サクラエディタ上に以下の情報が記載されており、全データの先頭に記号「★」を表示させたい場合です。

サンプルデータはこんな感じです。


① 上記の部分をクリックします。

②キーボードのShift + F6を押しカーソルを最後の列までキーボードの「↓」で移動する、または[Fn]+[Ctrl]+[→]で最後の列まで移動する。


③最終行で「★」を入力します。


④エンターを押すと全てのデータの先頭に「★」が挿入され終了です。


今回のサンプルはデータの数も少なく手作業でもそれほど時間はかかりませんが、

データが数百、数千行あった場合などは手作業でやるのは非効率です。


パソコン作業を効率よく行うために共通しているのは、使うツール(ソフト)を知り尽くして目的までの最短ルートを常に試行錯誤して見つけることだと思います。

わくわくITサポート インスタント

習いたい事だけに焦点を当てたレッスンが可能です!   1回だけのレッスンでも承ります!