daiji

記事一覧(23)

近所でインターネットや固定電話が多数つながらないケース

今回の西日本での記録的な大雨の影響で、下記のような問い合わせが数件ありました。最初は、朝早くネットショップを経営する方から「ネットショップのサイトに今日の朝5:00頃から全然つながらない。。。」との内容。続けて、知人から電話があり、「インターネットにつなげようとしたらルーターのログイン画面が出てきてつながらない」との問い合わせ。一通りルーターやパソコンの再起動をされたみたいですが、復旧しないとのこと。そして、昼頃、教室の場所を貸して頂いている大家さんから「いつも仕事で開いているページが今日の朝から開かずエラーとなっているのだけど、見てもらえないか」との依頼。このように立て続けに3件、同じ地域でネットにつながらない問い合わせはまずありません。真っ先に疑うのは回線障害です。NTT西日本のホームページを確認。予想は的中!今回の大雨の影響で回線障害が発生しているとの事。NTT西日本のHPhttp://www.ntt-west.co.jp/高知新聞のHPhttps://www.kochinews.co.jp/article/197421/このようなケースの場合、復旧するのを待つ以外何もできません。自然災害ではシステムのインフラもかなり高い確率で影響を受けます。特に、企業などがデータセンターなどに預けているサーバー機器やネットワーク機器が1階や地下などにあると、今回のような大雨の影響での川の氾濫などでは浸水をして確実に被害がでます。。。今回の自然災害を教訓に、少しでもダウンしないインフラを考えて今後に活かして欲しいものです。